リンクルスポットマスクの口コミと効果 副作用

リンクルスポットマスクの口コミと効果、副作用はない?

 

 

・最近肌にハリがなくなってきた
・小じわが増えてきた
・目元や口元、ほうれい線のたるみが気になる…

 

それは、年齢による「肌の乾燥」が原因かもしれません。

 

 

★すぐに副作用について確認したい方はここをクリック★

 

 

リンクルスポットマスクは
目元やほうれい線のシワ・たるみに悩む女性に人気のマイクロニードルパッチ。

 

以前から「美容大国・韓国発」のマイクロニードルパッチとして注目を集めてきましたが、
今回「ヒト幹細胞」を新たに配合し、商品力がさらに高まったということなので、
改めてリンクルスポットマスクをくわしくリサーチしてみました。

 

【販売数が大幅に伸びて、「予約販売制」になりました】

 

「リンクルスポットマスク」は現在販売が急ピッチで伸びていて、常に在庫が底をく状態になっています。
このため11月中旬から、数量限定の「予約販売制」となりました。
確実に手に入れたい方は早めに申し込んだ方がよさそうです。

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

 

▼マイクロニードルとは
美容成分を細い針にして、有効成分を角質層の奥まで直接届ける技術です。

 

マイクロニードル

 

リンクルスポットマスクは密度の高い2,600本のニードル(針)で、
他の商品に比べて肌の奥深くまで美容成分を届けて、ハリと弾力を蘇らせるというのですが…

 

・目元や口元、ほうれい線のしわやたるみに効果はあるのでしょうか?
・針だけど痛みや副作用の心配はないのでしょうか?
・他の似たような商品とどこが違うのでしょうか?

 

このあと詳しく、「早わかり」できるようにお伝えしていきます。

 

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

 

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホの「戻るボタン」を押してください。

 

 

 

リンクルスポットマスクの効果と特徴は?

 

リンクルスポットマスクパッケージ

 

気になる小じわはヒアルロン酸の減少による乾燥が原因!?

 

・肌のハリの不足
・小じわ
・目元や口元、ほうれい線のたるみ

 

これらの原因は年齢によってヒアルロン酸が減少し、肌が乾燥してしまうから。

 

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、非常に保水力が高い性質を持っています。
ヒアルロン酸たった1グラムで6リットルの水を保持できるといいますから驚きですね!

 

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために欠かせない成分ですが
30代から徐々に減り始め40代からは一気に減少してしまいます。

 

50代になると、なんと20代の半分以下にまで減ってしまうんですね。

 

年齢によるヒアルロン酸の減少

 

このため、年齢を重ねるにつれて肌の乾燥が進み
目元や口元、ほうれい線といった目立つ部分に小じわやたるみができてしまうんです。

 

 

これまでのスキンケアだと不十分?

 

肌トラブルの悩み

 

肌の潤いを取り戻すためには、減ってしまったヒアルロン酸を補給してあげればいいのですが、
これまでの一般的な方法では、ヒアルロン酸を浸透が充分ではないんです。

 

化粧水

 

・塗るヒアルロン酸化粧品
ヒアルロン酸の分子が大きいため、肌の表面に留まってしまい角質層までは届きにくい。

 

・飲むヒアルロン酸サプリ
飲んだ後、アミノ酸に分解されてしまうため効率が良くない。
実は「口から飲んだヒアルロン酸がシワに有効」という正確なデータは存在しない。

 

・ヒアルロン酸注射
非常に高額。1ccあたり4万〜6万円が相場。30歳代は1〜2cc、50〜60歳代は2〜4ccが適量。
金額換算すると一回当たり4〜24万円で、半年〜1年ごとに施術が必要。
そらに医師のミスによって肌が凸凹になるなど、ダメージが深刻。

 

 

「肌の奥に直接届ける」ためのマイクロニードル技術

 

リンクルスポットマスクが採用しているのは
ヒアルロン酸を肌の奥深くまで、安全、確実に浸透させる「マイクロニードル」技術です。

 

マイクロニードルなら美容成分を細かい針状にすることで、
有効成分を角質層の深い部分にまで直接届けることができます。

 

マイクロニードル技術

 

マイクロニードルは肌のバリアを突き抜け、
ヒアルロン酸を角質層の中まで効率良く浸透させることができるんです。

 

もちろんクリニックに行くことなく自分で手軽にできますし、
注射のような痛みもなく施術ミスのリスクもありません。

 

リンクルスポットマスクとほかの商品の違い

 

最近ヒアルロン酸を注入するためのマイクロニードル製品はずいぶん増えました。

 

その中でリンクルスポットマスクが他の製品とどこが違うのか調べてみました。

 

ニードル(針)が鋭いため痛みが少ない。

 

拡大するとこんなに違う

 

ニードルが250μmと長いため、奥深くまで成分が浸透する。

 

他の商品は120〜200μm程度なのでかなり長いことがわかりますね。
1μmは1/1000mmですから、250μmは0.25ミリとなります。

 

1cm四方あたりのニードルの本数が441本以上と多い

 

きめ細かくヒアルロン酸を浸透できます。(他の商品は64〜170本)

 

リンクルスポットニードル部

 

3種のペプチドなどを配合

ヒアルロン酸の他、加水分解コラーゲン、ハナスゲ根エキスの美容成分を配合。

 

3種のペプチド

 

iPS細胞でも注目の「ヒト幹細胞」を追加

 

「ヒト幹細胞」のなかでもエイジングの悩みに有効な美容成分「エクソソーム」のみを抽出して高濃度で配合。
ほうれい線やたるみ、乾燥小じわへの効果が期待できます。

 

えくそーむ

 

8週間後のしわ改善率は25%

 

平均年齢46.8歳の20名を対象としたテストの結果、8週間使った後のしわの改善率は25%だったということです。

 

8週間経過後のしわの改善率

 

 

マイクロニードルのトップ企業が製造

 

リンクルスポットマスクは、マイクロニードルの特許を持っている最大手、「Derma Ject(ダーマジェクト)」で製造され、
世界7か国で特許をもつ技術が使われています。

 

Derma Ject(ダーマジェクト)

 

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

 

リンクルスポットマスクに副作用はない?痛くない?

 

不安顔

 

顔に針を刺すってちょっと怖いなぁ、って思いますよね。

 

いくら「極小・極細」とはいうものの、針を肌に直接貼るんですから
痛みや副作用について心配もしてしまいます。

 

リンクルスポットマスクには
副作用を引き起こすような成分は含まれていません。
無香料、無着色ですし、鉱物油・パラペン・アルコールなどは無添加なので安心して使うことが出来ます。

 

また、痛みに関してですが
リンクルスポットマスクは特許技術を使っているため他の製品に比べてニードルの頂点が鋭くなっています。
そのため肌への抵抗が少なく、痛みもほとんど感じません。

 

リンクルスポットマスク

 

肌に貼った瞬間にチクッとした感覚を感じる方もいるようですが、それも長く続きません。
ヒアルロン酸が皮膚の中で浸透を始めるまで軽いチクチクを感じる方もいるようですが
長くても10分程度で治まってきます。

 

また、リンクルスポットマスクを使うことに慣れてくるとチクチク感も次第に感じなくなっていきます。

 

使用後にマスクをはがすと、少し跡が残ることがありますがそれもすぐに消えます。

 

もちろん、ヒアルロン酸注射のような施術ミスのリスクもありません。

 

【ヒアルロン酸注射の施術ミス例】

 

・医師のミスで、動脈に注入してしまい皮膚が壊死する。
・医師のミスで、毛細血管を傷つけ内出血が起きる。
・ヒアルロン酸を均等に注入できず皮膚が凹凸になる。
・ヒアルロン酸に不純物が混じっていたり保管状態が悪かった場合、細菌感染のリスクがある。

 

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

リンクルスポットマスクは「ほうれい線」も改善できる?

リンクルスポットマスクに
ほうれい線を目立たなくする効果を期待している方も多いと思います。

 

見た目の年齢を大きく左右するのがほうれい線。

 

ほうれい線を「頬のシワ」だと思っている方も多いですが
実はほうれい線の正体は、シワではなく「たるみ」です。

 

ほうれい線

 

確かに20代のうちのほうれい線は
肌の乾燥による「シワ」の可能性もあるのですが
30代以降ほうれい線が深くなるのは、重力によって垂れ下がった「皮膚のたるみ」が原因なんですね。

 

そして、リンクルスポットマスクがほうれい線の改善に効果があるのか?

 

…ですが、これは効果を期待することができます。

 

リンクルスポットマスク

 

ひとつは「ヒアルロン酸」。

 

ヒアルロン酸は保湿力の落ちた肌に潤いを取り戻すだけでなく肌の弾力をケアしてくれます。
肌の弾力アップは、皮膚のたるみであるほうれい線に効き目があります。

 

さらに、新たに配合された「ヒト幹細胞エクソソーム」。

 

エクソソームは肌を支えている繊維細胞の老化を食い止め、若返らせてくれます。
繊維細胞のアンチエイジングによって、肌が弾力を取り戻し、たるみを解消。
つまり、ほうれい線を目立たなくする効果が期待できるんですね。

 

ゴルゴライン

 

ヒアルロン酸も、エクソソームも
肌の奥深くまで直接届けることができるリンクルスポットマスクだからこそ
最大限に効果を発揮してくれそうです。

 

また、目頭から頬にかけてのびる通称「ゴルゴライン」。

 

こちらもほうれい線と同じように「皮膚のたるみ」が原因ですから、
リンクルスポットマスクを利用することで改善が期待できます。

 

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

 

リンクルスポットマスクの効果的な使い方は?

 

リンクルスポットマスクの中身

 

リンクルスポットマスクの効果的な使い方ですが、

 

1.洗顔後、化粧水や乳液などで肌を整える。
2.透明フィルムから注意して、マスクをはがす。
3.空気が入らないように密着させて、5秒間指でやさしく押さえる

 

使い方

 

一度貼ってから貼りなおしたり、場所を張り替えようとすると
美容成分のニードル(針)が折れてしまうので、狙った場所に一発でバシッと貼りましょう!

 

リンクルスポットマスクは浸透しやすく溶けやすい加水分解ヒアルロン酸を使っているので、
10分くらいで、角質の奥まで美容成分が浸透しはじめます。

 

とはいうものの、確実にヒアルロン酸を内部まで届けるためには
最低でも2時間以上マスクを張ったままにしておくことが必要とのこと。

 

モデル

 

だから、
リンクルスポットマスクを貼ったまま、ぐっすり眠るのがおすすめの使い方。
翌朝マスクをはがしましょう。

 

明日は大切な日!という前夜はもちろん、
週に1〜2回のペースで使い続けると肌のハリを実感しやすくなります。

 

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

リンクルスポットマスクの悪い口コミ・良い口コミをチェック

 

では、リンクルスポットマスクを実際に使った方たちの口コミをチェックしていきますね!

 

まずは、気になる「悪い口コミ」「よくない評価」からです。

 

「悪い口コミ」「よくない評価」

 

悪い口コミ

 

目元に確かにハリはでましたが、

クマやくすみが取れるのも期待してたから、そこはちょっとマイナス。
あとはもう少し安いといいんだけれど

 

貼るときに少しピリピリするのが好きになれませんでした。

確かに朝起きたときの肌の状態は良いんですが、リピートするかは微妙。

 

寝る前に貼って、朝剥がすとかなりふっくらした感じになるのでそれは嬉しいのですが、

最初に使った時、目の下のクマに貼ってしまったため、クマがふっくらして余計に目立つようになってしまいました。
貼る場所を間違えると困ったことになります。

 

では、続いて「良い口コミ」「プラスの評価」を見ていきますね。

 

「良い口コミ」「プラスの評価」

 

良い口コミ

 

目のふちギリギリに貼ると目が閉じにくくなりますが、朝起きるとニードルがキレイになくなっていて肌のハリを感じます。

貼った時の痛みも全くないし、肌荒れなども起きていません。納得なのでしばらく続けてみます。

 

貼る時にちょっとだけ痛みがありますがすぐに慣れました。

まだ3回しか使っていませんが、確かにハリが出て肌の調子がよくなったように感じます。
旦那さんに聞いたら目の下のクマが薄くなったと感じるそうです。

 

貼るときに痛いのはイヤだなと思いつつ試してみたら、痛くありませんでした!

一瞬マジックテープが触れたような感じはありましたが、それだけのことです。
リンクルスポットマスクを使った翌日は目元にハリが戻ってきて、目元ぱっちりで化粧のノリがいいです。
しばらく続けたいと思っています。

 

目元のクマやしわ気になってきたので使ってみました。

ニードルの痛みは気になりませんし、朝は目元がふっくらしてるように感じます。

 

 

 

「otonaMUSE」2020年4月号で「リンクルスポットマスク」が紹介されていました。
「大人のクチコミ リンクル部門第1位」に選ばれて掲載されたものですね。

 

otonaMUSE

 

「Mart」の2020年6・7月合併号でも「リンクルスポットマスク」が紹介されていました。
お悩みシーン別で「目元・ほうれい線」の部分用シートとしてお勧めされています。

 

「Mart」の2020年6・7月合併号

 

 

 

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

リンクルスポットマスクの解約方法と販売店・最安値の購入方法

 

リンクルスポットマスクイメージ画像

 

では最後に、
リンクルスポットマスクをもっともお得に、損することなく購入できる方法をお伝えします。

 

リンクルスポットマスクは薬局・ドラッグストアなどの店舗で購入することはできません。

 

現在購入が可能なのはネット通販だけで

・公式サイト
・Amazon
・Yahoo!ショッピング

での購入が可能です。
(楽天市場での取り扱いはありませんでした)

 

それぞれの値段ですが

 

Amazonでの最安値は4,600円

アマゾン最安値

 

Yahoo!ショッピングでの最安値は5,532円

ヤフー最安値

 

となっています。

 

一方、公式サイトでは定価が5,480円ですが、
定期コースに申し込むと、初回が35パーセントオフの3,560円となり、
2回目以降も10パーセントオフとなります。

 

初回が3,560円

 

この初回価格が最安値となります。

 

定期コースに申し込むのは抵抗があるかもしれませんが、
リンクルスポットマスクの定期コースには継続回数の縛りがありませんので、いつでも解約が可能です。

 

つまり、半額の初回だけを試して解約することも自由なんです。

 

さらに、初回に関しては30日間の全額返金保証も用意されていますので、
4回分のうち、3回まで使っていても「肌に合わない」「気に入らない」場合は全額返金を受けることができます。
(未使用、および4回分すべてを使った場合は返金対象外となります)

 

この返金保証は「Amazon」「Yahoo!ショッピング」での購入は対象外となりますし、
「Amazon」「Yahoo!ショッピング」は直営ではないため、
転売品、再販品となりますので品質や保存状態に不安が残りますよね。

 

価格だけでなくそうした信頼性も含めて「公式サイト」での購入がお勧めといえます。

 

目元やほうれい線を若々しくして、さらに輝く女性になるためのリンクルスポットマスク。
少しでも気になったら。半額キャンペーン中の今がチャンスです!

 

 

【販売数が大幅に伸びて、まもなく「予約販売制」になります】
「リンクルスポットマスク」は現在販売が急ピッチで伸びていて、このペースだと11月初旬に在庫が底をつきそうな勢いということです。
このため11月中旬から、数量限定の「予約販売制」となります。
確実に手に入れたい方は今のうちに申し込んだ方がよさそうです。

 

いつでも解約可能・返金保証付き

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

 

 

 

目元のシワやたるみ、ツヤの衰え
そして、くっきりとしたほうれい線…

 

人と顔を合わせた時にとても目立つ部分だけに、老けた印象を強く与えてしまいます。

 

もちろん、そうした部分のケアは一日伸ばしにしていれば
その分だけ改善が難しくなっていきますし
一日一日ケアの効果も表れにくくなっていきます。

 

女性の目元

 

リンクルスポットマスクには肌のハリや弾力を取り戻すエイジングケア成分がしっかり配合されています。

 

最近肌の調子が悪い、小じわやほうれい線が気になるなど
年齢肌で悩み始めた方にはリンクルスポットマスクでのスペシャルケアはおすすめです。

 

自宅で、しかも寝ている間にエステ並みの贅沢な肌ケアをしてくれますから
忙しくてエステに通う時間がない方や、肌ケアに手間のかけたくない方にもぴったりのアイテムです。

 

これまでの肌ケアで満足できなかったという方も
返金保証もあって安心なので、まず週1回のスペシャルケアを体験しみるのもいいですね!

 

 

いつでも解約可能・返金保証付き

【リンクルスポットマスク 公式サイトへ】

 

 

リンクルスポットマスクの販売社「クオシア」について

 

クオシアは1966年創業。50年以上の歴史がある会社ですね。
運営の母体が「新広社」という広告会社なので、宣伝・広告についても派手な表現や誇大表現など、
薬機法(旧・薬事法)に違反するような表現がなく、適正な宣伝活動を行っている会社といえます。

 

現在はリンクルスポットマスクをはじめ、快眠サプリメント、成長サポート食品、高濃度の水素水を作る水素発生剤など、
美容と健康にかかわる商品の期間と販売を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト登録AUL

女性向きランキング